FXは賭け事ではなく、投資だと言われています。初心者でも、レバレッジという証拠金にてこの原理を働かせることができることから、少ない元手でスタートできることも大きなメリットと言われていますが、外貨の動きはどう見たらいいのか知っていますか?


FXは過去の値動きを参考に

FXでは、過去の値動きを参考に取引を行うテクニカル分析というものがあります。FX初心者は、多くの場合、このテクニカル分析を利用して利益を作っているそうです。一日毎に利益を確定させるトレードをデイトレーダーといい、この方法で取引を行う人が多いそうです。これは寝ている間に値が大きく変動してしまうリスクを避けるためなのだそうです。FXでは為替が、徐々に上がり、ガクッと下がるというのが基本的な動きと言われているのだそうです。


政治状況などを参考にするファンダメンタル分析

これと並行して学習したいのは、世界のニュースや情勢などを参考に為替の変動を予想するファンダメンタル分析です。テクニカル分析のように過去の値動きなど明確に参考になるものがないのですが、テクニカル分析で値動きを読むことと並行してファンダメンタル分析をしていくということが多く、大きな変動などで大きな利益を作る、または大きなマイナスを避けるには、ファンダメンタル分析が分からないと難しいのだそうです。