FXでは預けている証拠金以上の損失が出ないようにマージンコールという追加保証やロスカットという強制決済をするという制度があり、投資している人を保護する制度があります。初心者の方でも安心して取引ができる制度ともいえますね。


<マージンコールについて>

マージンコールとは、預けた証拠金が一定の損失を出した場合にFX取引会社が教えてくれる制度ですが、その際に追加保証を請求してくる場合もあります。その際には速やかに入金することでFXを継続して行うことができます。また、一部を決済することで維持することもできますね。初心者の方は最初は慌ててしまうこともあるかもしれませんが、落ち着いて対処していくことが大切になってきます。


<ロスカットについて>

ロスカットとは、マージンコールが発生してもなんの処置もとらずに損失がさらに大きくなってしまった場合に行われます。本人の意思とは無関係に自動決済がされてしまいますので大きな損失を出してしまいかねませんね。ロスカットをされるということは預けた証拠金以上の損失を出してしまうことがあるということを認識しておく必要がありますね。FXの初心者の方は特にマージンコールが行われた場合に早め、早めに対処することで避けられますので気をつけましょう。