FX初心者は、期待を抱きすぎて最初のトレードでそのギャップに悩まされがちです。後々、大きく稼ぐためにもしっかりとした勉強代は支払う事は大事です。初心者でも勉強は色々な場面で出来ますので、それに伴うお金は惜しまずに出すべきでしょう。


<まず本から勉強>

トレードと言えば、現在ではFXに限らず株式投資や商品などいろいろな本が市販されています。そういったものからしっかりと地に足に付いた調子で描かれている本は非常に大切ですし、勉強する価値があるはずです。将来的に数百万円のお金をトレードしたりするのですから、本代数千円をけちる道理は全くないはずです。


<実践にもお金を>

実際のトレードもなるべくバーチャルで済ますよりかは自分の可能な範囲のお金でトレードするようにしましょう。もちろん、最初から大損を喰らうわけにはいきませんから、FXのレバレッジも小さくしてその上、損をしても財務的に痛くないお金でトレードをしましょう。いくら痛くないお金と言っても精神的にもそのトレードから学べることは多いはずです。負けた時の心情、勝った時の心情や嬉しさなどしっかりと認識するよう努めましょう。


<学習しない人は生き残れない>

結局、初心者でも学習したり上手く市場に適応出来た人が最後まで生き残ります。そのためには、お金をFXへの投資でなく自己への投資にはちゅうちょなく使っていくべきでしょう。