FX初心者がいきなりその場の流れをつかむことなんて、なかなかできませんよね。
本番に挑んでから知るのは少し遅いですし、覚えながら本番で取引をするというのは効率が悪いです。
ですから、最初はデモトレードで練習を積み重ねて、取引の流れとか雰囲気をつかんでいくのがいいと思いますよ。
本番そっくりのシステムで練習することが可能だから、得ることも多いはずです。


FXの練習で失敗しても大丈夫?

FXの練習だから、いくら失敗しても大丈夫なので安心していいですよ。
失敗できるうちにたくさん失敗をして、何がダメだったのかあの時どうすれば良かったのかなどと反省をして学べばいいんです。
練習で失敗してしまっても、本番でそうなってしまわないように気を付けることが出来るから、決して無駄ではありません。
失敗は成功のもと、本当にその通りなので落ち込んでしまわなくてもいいんですよ。


練習と本番は別物

FXの練習では成功ばかりしてきたはずなのに、実際の取引には失敗ばかりしてしまう。
そんな人も多いみたいですが、それもそのはず・・・だって練習では感じることのできなかった緊張感がありますからね。
本番は本番の空気や雰囲気がありますから、それに影響されてしまうのかもしれません。
でも、あきらめずに取引をしていけばいつかきっと利益を出すことが出来ますよ。